大垣市にある痛みの根本治療で評判のテラ整体クリニック

テラ整体クリニック


腰椎椎間板ヘルニア

どんな病気か?

20代から50代の方で長時間座りっぱなしの人や常に前がかみの姿勢をとらなければならない人に多いのが腰椎椎間板ヘルニアです。痛みの特徴は足やお尻にしびれや痛みを伴うことが多く、前がかみの姿勢をとると症状が悪くなり、長い時間座っていることができません。せきやくしゃみをしても腰に響きます。

なぜヘルニアは起こるのか?

椎間板とは背骨の骨と骨との間にある衝撃を和らげるもので、真中に「髄核」と言う柔らかなゼラチン状のものがあります。
それを「線維輪」と言う軟骨が取り囲んでいます。この椎間板の軟骨が加齢や老化により水分や弾力性が失われ、衝撃に対する強さが低下していきます。この椎間板の軟骨の低下が進むと体の重みに耐えきれなくなり、内部の髄核が押しつぶされ線維輪の亀裂から飛び出した状態が「椎間板ヘルニア」と言います。

テラ整体クリニックの施術

最初に腰を前屈や後屈、またひねったりしてもらい腰の可動域や姿勢を検査します。
仰向けに寝てもらい、膝を伸ばした状態で、片方ずつ足を持ち上げます。健康な状態なら80~90ぐらいまで足が上がりますが、ヘリニアの場合、30~40度でお尻にしびれや痛みを感じることが多くあります。
当クリニックでは、頭蓋骨から骨盤部までの背骨(脊柱)の歪みをチェックし、歪んだ箇所をピンポイントで治します。
そして、その個所をオルゴンリングによる施術で血液やリンパの流れを良くし筋肉・靭帯をゆるめ、人間が本来持っている自然治癒力を高めます。

テラ整体クリニックのご案内

住      所:
〒503-0805
岐阜県大垣市鶴見町55-2
アクセス:
大垣駅/バス停鶴見接骨院前下車
北へ徒歩5分
お問い合わせ・ご予約
0584-75-0631
受付時間:
AM10:00~PM9:00
休業日:
不定休

メールでのお問い合わせ


ページ上部へ